HISTORY

HISTORY

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やあ、モッコメリアンだよฅ(º ロ º ฅ)♪
未確認生物として有名で、モフモフされるのが大好き(*´-`)
ここではモッコメリアンの歴史を振り返ることができるよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【モッコメリアンとは】

「絵を描く人が絵を描くことに専念できる世の中」の実現を目指し、アイドル活動を行う幻獣。

ビットコインなど仮想通貨と呼ばれるものを主食とする。

ニックネームは、灰色の幻獣、プロ未確認生物、polcaモンスター、雷速のモッコメリアン、モッコメリアン・トワネットなど豊富。

人によって見え方が違うので未確認生物であり、未確認生物なのに確認させようとするのでプロだと言い張る。

手、ありませんけどー!ฅ(º ロ º ฅ)!!!のネタがお気に入り。

 

【歴史】

2017年5月18日に落雷と共に日本の大阪に生まれ落ちる。

落下時に日本人男性と衝突したことがきっかけで、その人の家に上がりこむ。
その時に、直接脳に語りかけることができるようになったと言われている。

日本の文化や歴史、社会を学ぶ中で絵描きさんがあれだけの技術やセンスを持ちながらもそれ一本ではゴハンを食べていけていないことを知る。

「みんながモッコメリアンを描くことでゴハンが食べられるようになって欲しい」をいう想いを抱き、モッコメリアンの想いに共感した家主の佐藤哲平をマネージャーに従え、まずは自分が有名になるためにアイドル活動を始める。

2017年7月22日
VALUというサイトに登録し、「モッコメリアンの絵を描いてくれると買い取るキャンペーン」を開催する。

2017年11月6日~12日
星雅(hoshimiyabi)さん主催の共同個展「LINKED VALU」に出資。数日間、在廊させてもらう。

2017年11月28日
「モコファク」の運用がスタート。
「モコファク」とは、モッコメリアンファクトリーの略であり、描いてもらったモッコメリアンをグッズにして販売し、描いてくれた人に還元する仕組みである。

2017年12月~2018年1月
絵描きさんなどクリエイターが食べていける仕組みを考えるため、「モフモフ超会議」を開催。
多くのスペシャリストからのアドバイスを元に、イベント開催が決定する。

2018年2月1日~28日
「第1回モッコメリアン1,000(ワンサウザンド)パトロンズ」開催。
https://camp-fire.jp/projects/view/67131

1,000人の人から月100円の支援があれば、月10万円になり、アルバイトなどを減らし、クリエイターが製作活動に専念する時間を生み出すことができるはず!!!をテーマとし、各クリエイターが1カ月で一つの作品を仕上げるまでの製作過程をドキュメンタリーとして撮影(した人もいた)。
polcaやcampfireを投票所として活用させてもらい、皆様からの投票をいただいた。
チャンピオンの称号であるMOC(Most Outstanding Creater)は春野カズユキさん(twitter@kazuyuki_haruno)が獲得。

2018年4月28日~5月27日
「第1回モッコメリアンTシャツデザインコンテスト」開催。
https://note.mu/moccomerian/n/n0239fa07c6dd?magazine_key=m86cfcffc7a60
モッコメリアン1000パトロンズ、100人共著プロジェクト、アパレルブランド「CAPLARITY」の共同開催。

「絵が売れる」だけで生計を立てるのは難しいかもしれないと、商品やグッズなどに展開し、さらには販売していける仕組みを共有できるようにしようと、100人のクリエイターさんに集まってもらい、Tシャツデザインコンテストを開催した。
完成後は「100人でデザインした本」をKindle本で出版し、投票してもらった。その売上で優勝商品のTシャツ24枚を製作。
Tシャツデザインコンテスト優勝者は巧‐TAKUMIさん(twitter@TKM_218)。
優勝者作品のTシャツはこちらで購入できます→https://moccomerian.booth.pm/

2018年7月13日
優勝者記念パーティー開催。
https://note.mu/moccomerian/n/n7214eead8860

Tシャツデザインコンテスト優勝者の巧‐TAKUMIさん(twitter@TKM_218)が副賞の1日BARマスターをされた。
Common Bar Singles(twitter@bar_singles)の全面バックアップにより、当日の利益は全て優勝者の巧‐TAKUMIさんに贈呈された。

2018年10月26日
モッコメリアンMVA記念パーティー
https://note.mu/moccomerian/n/n8e112486f4c3

第6回100人共著プロジェクトで見事優勝しMVAの称号を手にしたモッコメリアンのパーティーが開催された。
東京都公認マジシャンくっぴ(twitter@magician_kuppi)が東京から駆けつけてくれてマジックを披露し盛り上がり、モッコメリアングッズもたくさん売れた。この日の収益は37,450円
場所の提供はCommon Bar Singles(twitter@bar_singles)。

2018年11月10日~12月9日
ステッカーデザインコンテスト(フリースタイルクリエーション×モッコメリアンコラボ企画)開催。
https://note.mu/moccomerian/n/n51cf18b84749
フリースタイルクリエーション(twitter@_reakku)と共同開催。

1度デザインした作品が、永続的に収入に繋がり少しでも絵描きさんの金銭的負担を減らす取組みをされているフリースタイルクリエーションが、優勝者にステッカー販売権を提供する今回のコンテスト。
100名の参加者が自由にステッカーデザインを行い、twitter投票で優勝者を決定。
優勝賞金はpolcaで募集し、30,650円が集まった。
100名募集締め切り後も応募者が続出した。
ステッカーデザインコンテスト優勝者は眇眼さん(twitter@1954love_hate_
優勝者作品のステッカーはこちらで購入できます→amazon(フリースタイルクリエーション)

2018年12月7日
モッコメリアン写真集「ファーストモフモフ」発売

キャプロア出版(twitter@caplore_shuppan)より、地上初の未確認生物写真集「ファーストモフモフ」がKindle出版された。
いしかわ(twitter@naoya0tom)が主体となり、多くの方の協力のもと完成した。
モッコメリアン写真集「ファーストモフモフ」Kindle版はこちらで購入できます→amazon

 

【名前の由来】

その昔、貧しい村の飢餓を救うため、米を配る幻獣がいた。
皆に慕われ、いつしかその幻獣にはa common rice(=共通の米)という名前が付けられていた。
飢餓が去った後もその幻獣はその名前をとても気に入り、大事に抱えたまま空に消えたと言われている。

数百年の時を経て落雷と共に舞い戻った幻獣はその時の記憶を持っていない。
大事に抱えたa common rice(=共通の米)という文字はmoccomerianと並びを変えて散らばった。